男性と女性

処分に困ってる家電は買取業者を利用しよう【業者選びのコツとは】

  1. ホーム
  2. 二つの不用品処分法

二つの不用品処分法

ゴミ

二つの処分法の違い

豊中市で市で行っている無料のゴミ収集で回収できない不用品を捨てる場合、豊中市が指定するリサイクル業者に粗大ゴミとして回収してもらうか、不用品回収業者を利用するかの二択となります。粗大ゴミとして回収してもらう場合は、豊中市が指定する収集日に決められた場所まで不用品を運び出しておく必要があります。時間に関しても指定がありますので、必ずその時間の前までに運び出しておかないと回収してもらうことが出来なくなってしまいます。不用品回収業者の場合は収集日、時間を自分で決めることが出来ます。業者側と都合がつけば当日のうちに回収してもらうことも出来ます。そして、粗大ゴミの場合は土日祝日の回収は行っていませんが、豊中市の不用品回収業者は年中無休のところが多いので、仕事の休みの日など自分の都合に合わせて不用品を処分することが出来ます。また、家電リサイクル対象商品など粗大ゴミでは回収してもらえない物でも不用品回収業者ならば回収してもらうことが出来ます。不用品回収業者は危険物など回収に許可が必要な物でなければ基本的にどんな物でも回収してもらえます。冷蔵庫やエアコンなどの家電は、型番や汚れ、傷等の状態によっては無料回収や買取りも可能となるため、上手くいけば不用品を回収してもらえながらもお金までもらえる場合もあります。そのため、家電を処分する場合は不用品回収業者のホームページ等で処分したい家電が買取りの対象となっているかどうかを確認すると良いでしょう豊中市での不用品処分を行う際は、こうした粗大ゴミ回収と不用品回収業者の利用の違いについて知った上で自分に相応しい方法を選択しましょう。