男性と女性

処分に困ってる家電は買取業者を利用しよう【業者選びのコツとは】

  1. ホーム
  2. データの流出はさせない

データの流出はさせない

パソコン

業者の選定は慎重に

長年使用してきたパソコンを処分する際、経なければならない手順が幾つかあります。まずはパソコンとして使用できるかどうかの見極めです。使用するシチュエーションによっては、長年使ってきたパソコンでも用途が往々にしてあります。また、中古品として再販が可能であるかどうかも見極めのポイントとなります。使用用途がないパソコンは必然的に処分しなければなりません。とは言え、そのまま捨てるわけには行かないので、パソコン処分業者に依頼します。その際に最も注意すべきこととして、データの流出があってはいけないということです。パソコン上から消していても、専用のソフトと業者の手にかかれば復元してしまいます。よって、ディスク内の情報を完全に消してしまうソフトを使用して綺麗にする必要があります。ディスク内部を完全に消去した上で、パソコンの起動可否やデバイスの動作有無などを調べます。パソコン処分業者によっては、パソコンとしては無理でも、部品取り対象として買取をしてくれるところもあります。状態によっては、思わぬ価格がつくこともありますので、事前にチェックしておくことが必要です。パソコンの情報を消去していますが、絶対に情報流出がないとは言い切れません。パソコン処分業者とデータを流出させない取り決めを結んでおく必要があります。機密保持契約というものです。パソコン処分業者には、契約書の雛形を持っているところもあります。そういった業者をあらかじめ選定しておくことも重要と言えるでしょう。